ブログ

Blog

2020年に読まれた明光堂ブログ記事ベスト10をご紹介

2021年01月08日

1位「長3封筒」の読み方は「ながさん」それとも「ちょうさん」? 〜読み方と封筒のサイズ〜

「長3封筒」の読み方は「ながさん」それとも「ちょうさん」? 〜読み方と封筒のサイズ〜


「長3封筒」で検索すると1ページ目の5位以内に入るということで、ダントツの1位となりました。この「長3」をどう読むのかについても悩む方が多いようで、「長3 読み方」で検索すると1位に。この記事で長3の読み方が少しでもわかってくれる方が増えれば嬉しいですね。

 

2位 どうして下に写るの?感圧紙の仕組みと種類とは。

どうして下に写るの?感圧紙の仕組みと種類とは。


「感圧紙」で検索すると1ページ目にランクインするということで、2位となりました。普段なにげなく利用している複写伝票には、意外な仕組みで成り立っています。「カーボン紙 仕組み」「複写 仕組み」のキーワードで来る方も多く、その仕組みが気になる好奇心旺盛な方も一定数いらっしゃるようです。

 

3位 ネット印刷4社の規模と特徴を徹底比較!~プリントパック・グラフィック・ラクスル・プリントネット~

ネット印刷4社の規模と特徴を徹底比較!~プリントパック・グラフィック・ラクスル・プリントネット~


「ネット印刷 比較」で検索するとギリギリ1ページ目にランクインするということで3位となりました。印刷業界で急速に勢力を広げてきたネット印刷も上位4社でシェアが落ち着いてきました。この4社を売上高をベースに比較した記事になります。

 

4位 ついに空気にも印刷?空中ディスプレイ技術とは?

ついに空気にも印刷?空中ディスプレイ技術とは?


年初は「空中ディスプレイ」で検索すると1ページ目にランクインしていましたが、現在はだいぶ落ちています。これは空中ディスプレイに関する記事が非常に増えているからと思われます。記事を書いた2019年の段階では、まだ認知度が低かったのですが、近年はだいぶ実用化され関連記事が増えています。

 

5位 大切な送付物が濡れて困った!そんな方におすすめ撥水封筒!

大切な送付物が濡れて困った!そんな方におすすめ撥水封筒!


「撥水封筒」と検索すると3ページ目にランクインすることで4位となりました。近年は天候不順で、封筒に入れた郵送物が濡れることを心配する人も増えているのでしょうか?実際の撥水性を試した記事となっています。

 

6位 世界最古の印刷物が、実は日本にあるんです。

世界最古の印刷物が、実は日本にあるんです。


「世界最古 印刷物」で検索すると1ページ目上位にランクインするということで6位となりました。印刷技術といえば中国やドイツが思い浮かびますが、意外に印刷物として残っているのは日本なんですね。

 

7位 『ユニバーサルデザインについて』皆さんご存じでしょうか??

『ユニバーサルデザインについて』 皆さんご存じでしょうか??


ユニバーサルデザインというキーワードはよく耳にしますが、具体的にどんなデザインなのか想像しにくいですよね?この記事では、コクヨの製品を例に、具体的なユニバーサルデザインについて紹介しています。

 

8位 兵庫県内の中小企業様必見!!事業再開支援補助金

【兵庫県内の中小企業様必見!! 事業再開支援補助金】


昨年は、新型コロナウイルス流行のため、企業に対して補助金制度が発表されました。その中で、兵庫県が実施した補助金制度を紹介しています。

 

9位 印刷にご利益のある「愛宕神社」とは?

印刷にご利益のある「愛宕神社」とは?


「印刷 ご利益」で検索すると1ページ目上位にランクインするということで9位となりました。正直、このキーワードで検索する人がいるのが不思議なのですが、意外にいらっしゃるようです。

 

10位 選挙ポスターはなぜ雨に濡れても大丈夫なの?

選挙ポスターはなぜ雨に濡れても大丈夫なの?


「選挙ポスター 雨」で検索すると1ページ目上位にランクインするということで10位となりました。選挙ポスターが雨に濡れても大丈夫な理由について紹介しています。

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2021年01月08日 10:45
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加