ブログ

Blog

『ユニバーサルデザインについて』 皆さんご存じでしょうか??

2020年04月26日

皆さん、こんにちは!

今回は普段、何気なく使っている文房具に隠された商品特徴についてお話したいと思います。

ユニバーサルデザインを取り入れた商品とは

※コクヨユニバーサルデザイン製品のマーク

コクヨさんでは、「買う身になって作りましょう」というモノづくりの精神に基づき、商品そのものだけでなく、お買い求めいただくシーンや、パッケージへもユニバーサルデザインを取り入れている。

「便利さ」「使いやすさ」にとどまらず、いろいろな過程で「やさしさ」を積み重ね、新しい製品を開発する時、従来からある製品を改めて見直すとき、どんな不安、不満、不都合があるのかを、じっくりと考えている。

・ものづくりにやさしさを

・お届けにやさしさを

・パッケージにやさしさを

の3つのやさしさを積み重ね、使用する方の個性やご要望をくみ取り、創意工夫を忘れることなく、できるだけ多くの方にとっての「ここちよさ」を追求している。

 

 

コクヨの1つに原則と5つの視点

1つの原則

できるだけ多くの人にとって使いやすい

 

    +

5つの視点

基本がしっかり

(商品としての基本性能がしっかり保たれていること)

五感でつたわる

(文字・図形・音・カタチ・色…などを通じて情報がわかりやすいこと)

安全・安心

(使う時も使わない時も安全性が高いこと)

使い方がわかる

(操作方法がすぐわかること)

ラクに使える

(負担を感じることなくここちよく使えること)

 

 

ユニバーサルデザイン製品紹介

ハリナックス(針無ステープラー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はずれにくく使いやすい、進化した針なしステープラー。

・コクヨ独自の「とじ機構」

閉じた際に、はずれにくい「矢印刃」を採用。
枚数の多い資料をとじる際も安心して使える。

・とじ穴位置確認窓付き

閉じ後を確認しながら用紙を閉じることができます。
「角とじ」も「横とじ」も自由自在にできる。

・コンパクトでスマートなデザイン使いやすさにこだわった大きさ
机の引き出しに収納できるコンパクトでスマートなデザイン。

☆針を使わずに紙をとじるので、とじた紙を廃棄する際、分別の必要がなく、針がほかのものに混入する心配もありません。

 

フレーヌ(安心構造カッターナイフ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケガする心配なし、安心して使えるカッター

・右利き・左利きどちらにも対応

スライド部分が上部にあるため、誤作動が起きにくく、左右どちらの利き手でも握りやすい形状。

やわらかいエラストマー樹脂で本体が覆われている為、手にフィットして握ることができる。

・刃をしっかり固定するオートロック機能付き

刃を折る時、交換する時も安心付属の「刃折ケース」を使用すれば、安心して刃を折ることができます。また、専用替刃ケースを使えば、刃に触れずに交換が可能です。※専用替刃ケースは別売りです。

☆刃先にフッ素加工を施しているため、粘着テープなどを切る際、従来の刃に比べて、のりの付きにくさが大幅アップしています☆

 

ワンパッチスタンプ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンパクトな挟んで押すだけのパンチ穴補強シール

・スタンプ感覚ではれる

1枚ずつ剥がして貼る手間がなく、押すだけで1枚貼れる。

・位置合わせが簡単

シールを穴に合わせることなく、フタと本体の間に紙を挟んでパンチ穴にガイド(突起物)を合わせるだけ。

・詰め替えが簡単

ボタンを押して、軸を取り出し軸に詰め替えシールを通して、本体にカチっとなるまで押し込めば完了。

☆詰め替え式で1回1回貼るごとにゴミがでないのでエコな商品☆

 

今回ご紹介した商品は一部で、その他にもユニバーサルデザイン製品や最新の文房具はあります。

興味持たれた方や現在使っている文房具に不満を感じている方いましたら、お気軽にご相談下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*印刷・文具事務用品・オフィス家具・引越し・レイアウト相談・通販・家具修理・防災用品・ペーパーレス・働き方改革のお手伝いなど、オフィス内でお困りなことがありましたら、是非明光堂までお気軽にご連絡下さいませ!!“オフィスのことまるごと”ご相談承ります!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2020年04月26日 12:19
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加