ブログ

Blog

360°カメラ、マイク、スピーカーが一体型となった先進の会議室用カメラを採用して頂きました!

2021年02月19日

皆さまこんにちは!

このコロナ禍でなかなか外出できないので、家ではアルコールと、

YouTubeです^_^

さて今回は、360°カメラ、マイク、スピーカーが一体型となった先進の会議室用カメラ

Meeting OWL(ミーティングオウル)

についてお話ししたいと思います。

こんな箱に入っておりました。

さて取り出して、作業開始!! はいっ USBをPCに指すだけで使えます。

今回は、2台をペアリングして使う方式になりましたので、iPhoneで設定しました。

2,5m範囲は、声のする方へカメラが向きます。

人数が多い会議室のため、2台設置いたしました。

AIのため、最初は向くまでに少しロスがあったのですが、時間が経つにつれて早く反応するようになりました。

くわしくは、こちらから!! ↓こちら画面クリック

まさに、オウル・イン・ワン

「ミーティングオウル」は、カメラだけでなく、マイクもスピーカーも搭載。
これ1台でweb会議室に必要な機材が揃い、パソコンに接続するだけで会議を始められます。
しかも持ち運びも自在。パソコンとオウルがあればどこでも会議室になります。

AIが、発言する人に自動でフォーカス

ミーティングオウルが搭載する独自のAI、OIS(Owl Intelligence System™)は360°方向で声や動きを認識。(半径2.5m以内の使用を推奨)
声を察知するのでマスクをしていてもOK。発言者に自動でフォーカスします。誰がどんな表情で話しているのかまで伝わり、
別の場所から参加する人にも発言のタイミングがわかりやすく、会議を活性化します。

(円滑な会議進行を妨げないよう、発言量/声量などを総合評価し、AIがフォーカス対象を決定します。短い発言や相づちに対しては、フォーカスが遅れたり、フォーカスされないことがあります。)

2台連結して、より広い部屋で快適な会議を

専用アプリの連結機能を使って、2台のミーティングオウルをペアリングできます。

マイクの認識可能半径が、1台使用時より、約2.5m拡大されます。

また、AIが自動に判別し、発話者をより直接映している方のカメラを使用しますので、

発話者の表情がより見やすくなります。大きな会議室での会議や、教室での授業に便利な機能です。

パソコンに接続しているミーティングオウルは親機、もう一台は子機です。パノラマ映像は親機のパノラマ映像を表示します。

子機が映す映像に複数話者がいる場合、分割せずに一画面で表示します。

 

気になりましたら是非明光堂へご相談ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*印刷・文具事務用品・オフィス家具・引越し・レイアウト相談・通販・家具修理・防災用品・ペーパーレス・働き方改革・シェアオフィス・コワーキング・ホームページ制作のお手伝いなど、オフィス内でお困りなことがありましたら、是非明光堂までお気軽にご連絡下さいませ!!“オフィスのことまるごと”ご相談承ります!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2021年02月19日 07:43
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加