ブログ

Blog

【会社を守る為に出来ること!事前の見直しと準備!】

2020年05月11日

皆さん、こんにちは!今回はオフィスセキュリティのポイントに沿った明光堂の取り扱う商材について、お話したいと思います。

オフィスのセキュリティ対策にはさまざまなものがあり、不法侵入や情報漏えいなど、防止したい内容にあわせた

ポイント、商材を選ぶことが大切です。

 

①入退室管理を見直し

入退室管理の一番の目的は、部外者の不法侵入・盗難や情報漏洩を防ぐことです。お客さんが来られても社員と業者さんとの区別がつかなかったり、また、受付からオフィスが丸見えだったり…。
エントランスで不法侵入を阻止することがオフィス全体の安全確保につながる。

 

取り扱い商材

ネックストラップ名札
(吊り下げ名札)

社員や業者さん・お客さんへの“なりすまし”などの不法侵入を防ぐため、外部の人間と内部の人間の識別が肝心です。取り付け方法、用途に合わせて様々なタイプがあります。 また、紐の部分にロゴマークを入れたオリジナルの製作も可能です。

 

鍵管理ボックス

セキュリティ対策は施錠をすれば終わりではありません。 増え続ける鍵、どう管理しますか

サインスタンド

受付が一見どこにあるか解らないオフィスでは来客の誘導に。「無断入室禁止」などの表示をすることで入室抑止効果があります。

 

パーテーション(間仕切り)

オフィスのレイアウトは、仕事環境・効率はもちろんのこと、セキュリティを考える上でも重要です。パーテーションやキャビネットをうまく利用することで、エリアを分け、部外者入室抑止などの工夫ができます。

 

セキュリティロックドア

補助錠タイプ指紋認証キーから、テンキー・ICカード管理のドアなど、複雑な工事なしで導入できます。

 

監視カメラ

不正の抑止、犯罪をさせないことが大切。不審者の侵入、不正行為を監視することで、未然に防いだりより早い防犯対処が可能になります。

 

②書類管理の見直し

漏洩経路で最も多くを占めるのはデジタルデータではなく、紙媒体。盗難や不正行為だけではなく、置忘れや紛失など、人為的ミスから流出するケースもある。紙文書の管理は、業務のサイクルに合わせて、発生から廃棄までのルールを徹底し管理する仕組みを構築することが必要。

取り扱い商材

 

クリアホルダー

特殊な地紋で、書類のタイトルなど大きな文字は見えて、小さな文字は見えにくくなります。身近ですぐにできるセキュリティ対策。

 

ファイリングシステム

机の上に積まれた書類の山。片付けないでいると、紛失したのか誰かに持ち去られたのかさえわからない。
ファイリングシステムの運用で、書類の管理・共有など仕事の効率化を図りながらセキュリティを高めることができる。

 

セキュリティ・キャビネット

IDカードと暗証番号による個人認証が可能な、重要文書を管理するファイリングキャビネット。ファイルボックスシステムの併用で「いつ」「誰が」「何を」持ち出し、戻したのか記録を残すこともできる。

 

③PC・メディア管理の見直し

パソコンやメディアがちょっとしたスキに盗まれたり、モニターを覗き込まれたり…。
ネットワークやシステムに対するセキュリティ対策も重要ですが、情報流出の可能性は身近にあふれている。日頃から徹底したデータの管理、確実な施錠などのセキュリティ対策が必要。

取り扱い商材

 

OAフィルター
(のぞき見防止タイプ)

パソコンの左右からの“のぞき見”を防止。ノートパソコンや液晶モニターの画面に貼り付けて、横から覗き見をしても情報が見えないようにガード。

 

パソコンワイヤーロック

パソコン本体のフロッピードライブ、ノートパソコンのシリアルポートやセキュリティホールなどに対応。パソコンの持ち出しや盗難を防止。

 

USB認証キー

USBポートからキーを抜き取ると、スクリーンセーバが起動。マウス やキーボードなどの操作を無効にします。一時的に離席するときなどに便利。

 

開封予防シール

シールを剥がすと「開封済」の文字跡が残る開封予防シール。重要データの盗み見や改ざんの予防に最適。CDケース、MO・CDボックスなど、各種メディアケースなどにご使用可能。

 

④廃棄管理の見直し

オフィスでは、毎日山のように出る不要な書類。経済産業省のガイドラインでも、シュレッダーなどでの記録媒体の物理的な破壊が推奨されている。単純にごみ箱に捨てるだけでは物理的破棄とは言えません。書類やデータを効率的かつ安全に細断・粉砕して、情報漏えいを防止しましょう。

取り扱い商材

 

シュレッダー

個人情報流出の原因として最も多いのは「紙」文書からの漏えい。
重要書類をしっかり裁断、安全に廃棄することで情報の漏えいを防止。

 

カモフラージュスタンプ

見られたくない情報に「ポン!」と押すだけ。郵便物などを廃棄する時、手軽に宛名部分を塗りつぶせるスタンプ。

 

 

 

デジタルシュレッダー

パソコンの不要データを完全末梢!パソコンの「ごみ箱」で削除したデータは簡単に復元でき、漏えいの原因となってしまう。
パソコンの廃棄時に!個人情報やデータの削除に。

 

⑤防災対策の見直し

防ぐことのできない地震や台風、火災などの災害によって受けるダメージを最小限に食い止め、短期間で復旧できるよう、オフィスにも十分な防災対策と危機管理が求められています。
事業の継続に関わる重要な書類・データに対する安全対策は十分でしょうか?

取り扱い商材

 

 

耐震マット

超低弾性とすぐれた粘着性の超軟質ゴムにより、上下・左右・前後のあらゆる揺れに強く、パソコンの転倒を防止。

 

耐火金庫

大切な書類や資産を、万一の火災から守る。厳しい耐火試験に合格した耐火性本意の金庫。

 

無停電装置

停電になってもバッテリバックアップで一定時間電力を供給、安全に電源を切ったり作業内容をバックアップしたりする時間が稼げる。また、サージ抑制機能により、停電・瞬停・ノイズ障害などからのトータルな電源保護を可能。

 

雷ガードOAタップ

雷などが原因の急激な電圧の上昇や、電源トラブルからパソコンや機器をガード。

 

RAID対応HDD

機器の故障や誤操作など、業務データは常に危険と隣り合わせ。管理者はビジネスデータが無くならないよう、普段からの対策が重要。 RAIDとは、複数のドライブにデータを分散して書き込むことで、1台のドライブが故障してもデータの復旧を行える仕組み。

 

明光堂までお問合せ下さい

オフィスセキュリティは会社を守る為に必要となる重要なものです!

手遅れにならないように、事前に見直しをし準備することが会社を守ることにつながります。

オフィスセキュリティに関して不安なことや、興味のある方は、是非明光堂にご相談下さい!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*印刷・文具事務用品・オフィス家具・引越し・レイアウト相談・通販・家具修理・防災用品・ペーパーレス・働き方改革のお手伝いなど、オフィス内でお困りなことがありましたら、是非明光堂までお気軽にご連絡下さいませ!!“オフィスのことまるごと”ご相談承ります!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2020年05月11日 05:32
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加