ブログ

Blog

【生まれ変わった新オフィス空間 コクヨ梅田ライブオフィス】

2020年02月01日

皆さんこんにちは!

働き方改革と最近よく耳にしますが、具体的に何をしたらいいのか、何から始めればいいのか分からない方が多いのではないでしょうか。

ただ漠然と思っているだけでは行動に起こせず、時間だけが過ぎていきます。
そんな悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は昨年末にリニューアルしました、コクヨさんのライブオフィスのコンセプトと一部空間をご紹介したいと思います。

 

コクヨ梅田ライブオフィスとは

ショールームだけでは伝えきれない、オフィス空間の極意を研究し、紹介するために生まれたコクヨの次世代オフィス。コクヨ社員が実際にここで働きながら、最新の「働き方」を研究しており予約制の見学ツアーをご用意して、最新のオフィス空間で「働き方」がどう変わるかを体験できます。

 

昨年の12月に大幅リニューアルを行ったコクヨ独自の考え方・コンセプトをお話します。

 

コンセプト be unique アタマ・ココロ・カラダ

働き方改革やストレスチェックの義務化など企業がワーカーの心身の健康を積極的にサポートする動きが重要になっている。

その中、コクヨが提案するのが「アタマ・ココロ・カラダ」に裏付けられた働く環境作り。

アタマは脳の作用を利用したパフォーマンス向上

ココロは心地よさや楽しさなどの感情の盛り上げ

カラダは身体的な活性や負荷の低減

バイオフィリアの思想に基づき、自然に近い要素も取り入れることで、より心を安定させ創造性を発揮しやすくなる環境作りが可能になる。

このようにコクヨのオフィスでは環境作りによって、ワーカー自身が本来持っている個性や能力を確実に引き出し、強くユニークな個を生み出します。

さらに個人同士が自然とつながる空間作りや一緒に盛り上がれる仕掛け作りを行うことで、楽しくて行きたくなる、集まると自然と気持ちの上がるような新しい集い方へと促す。

そのような仲間らしさを醸成することが価値創出を加速させ、企業のパフォーマンス向上を後押しすると考えている。

アタマ・ココロ・カラダの3つの視点で、パフォーマンスを引き出し企業を強くするコクヨのユニークなオフィス環境。

※バイオフィリアとは人が生まれながらにして自然を求める本能があるという概念

 

見学会で見た実際の空間

 

connect camp(コネクトキャンプ)

ワーカー同士が自分らしく集い、本音で向き合うことの出来る新しいコラボ空間の体験。

オフィスの働き方にアウトドアモチーフを取り入れ、より開放的になっている。

新シリーズの in green(イングリーン)で構成されたエリア。

アウトドアような心地よく開放感のある空間でありながら、しっかりと仕事が行える家具のしつらえ。

室内にいながら実際にキャンプ場に来ているような感覚で、アウトドアの臨場感がありました!

 

リボルビングウォールクロス

優れた遮音性を持つガラススライディングウォール。

パネルの角度を自在に設置することで、隣り合う空間を緩やかにつなぐことができます。

説明員のデモにより、簡単で軽快な操作性を体感できる。

隣り合う空間を仕切ることもでき、開放的にしたいときはガラスパネルを片方に寄せ同じ空間を共有できる仕様になっています!

より空間を広く開放的に、その状況に応じて使うことができます!

 

1月24日(金)に行われた明光堂セミナーでのライブオフィス見学ツアー

コクヨの方にアテンドして頂き、ライブオフィスのコンセプトや商品を詳しく説明して頂きました!!!

実際に働いているエリアを案内して下さるので、ショールーム見学では感じられない臨場感を味わえました!

今回ご紹介したのはほんの一部になります。

ご紹介した他にも、個人集中ブースや文具や消耗品を一か所で管理するサプライドックなど働き方の工夫がたくさんあります。

働き方の最前線をいく、コクヨのライブオフィスに興味を持たれた方いましたら、お気軽に明光堂までご連絡下さい!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*印刷・文具事務用品・オフィス家具・引越し・レイアウト相談・通販・家具修理・防災用品・ペーパーレス・働き方改革のお手伝いなど、オフィス内でお困りなことがありましたら、是非明光堂までお気軽にご連絡下さいませ!!“オフィスのことまるごと”ご相談承ります!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2020年02月01日 05:19
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加