ブログ

Blog

【PILOTの展示会に行って来ました!驚く新商品ご紹介します!】

2019年09月25日

皆さん、こんにちは!
朝晩、涼しくなり過ごしやすくなりましたね。
如何お過ごしでしょうか。
私はこの夏から秋に切り替わる季節が一番好きです。
蒸し暑さがなくなり、程よく涼しいので汗かきの私にとってはとても快適です。
夏から秋に切り替わりますが、毎年私は食欲の秋になり間食が多くなるので、今年の秋は食欲の秋にしない為、食べ過ぎないように注意したいと思います!

 

 

さて今回は題名にもある9月19日(木)に行ってきました。PILOTの展示会で出会った3つの画期的な商品についてご紹介します。

① クラフトテープやポリ袋にも書けるツインマーカー

クラフトテープやポリ袋のつるっとした素材にも関係なく書くことのできる油性マジックです。

新開発された「コイピタインキ」により従来では書くことの出来なかった素材に対応できる素晴らしい油性インキです。

しっかり濃くてピタッと定着するため「コイピタインキ」だそうです!

クラフトテープやポリ袋以外にもプラスチックや金属、ガラス、陶器にもしっかり書くことができます。

実際に展示会で使ってみたのですが、クラフトテープの素材に対して全くにじまず、しっかりと濃く書くことができました。

今までクラフトテープやポリ袋に油性マジックで苦戦した方に本当にオススメです!

 

 

②ハイクラスななめらかさ、ハイスペックなフリクション FRIXION POINT KNOCK 04

超極細0.4mm・シナジーチップ搭載の新たなフリクションです。

商品の特徴は金属クリップ・金属口金を搭載したボディです。

・細かい文字や小さな文字も消しやすい、スリムな形状の擦過材

・手帳にあう最適なスリムボディ

・1枚の紙でも差し込める金属クリップ

・ロゴがキラリと光る、蒸着転写仕上げ

・バリューを感じさせる金属口金

・0.4mmの超極細でありながら書き出しが良く、なめらかな書き味のジナジーチップ搭載

実際に展示会で使ってみたのですが、今回過去のフリクションと違うと思ったのが黒インクの濃さです。

今までのフリクションの黒は消せる為、薄い印象が強かったのですがこの04の商品は他のボールペンと同じように濃くなっていました。

フリクションの黒は薄いと思っている方にオススメの商品です!

 

 

③1秒で乾く速乾筆ペン 瞬筆

パイロット独自開発の「速乾インキ」を搭載し、筆跡が1秒で乾く筆ペン。

従来の筆ペンの不満点としてあげられていた、手の汚れや筆跡の擦れなどを解決します。

ボディーカラーは黒が多い従来品との差別化を図り、ネイビーを採用。

本格毛筆は中字と細字の2タイプを用意し、カートリッジ式でインキの交換が可能。小筆はサインペン感覚で使える「かため」と、ソフトなタッチで抑揚が表現しやすい「やわらかめ」を展開。

実際に展示会で使ってみたのですが、書いてすぐに触れたりこすっても手につかず、にじむこともありませんでした。

年賀状や手紙を書く時に筆ペンを使いたいが時間がなく急いでいたり、手を汚したくない方や

年賀状や手紙をボールペンで書いている時文字にアクセントを出し、文字から気持ちを伝えたいと思っている方にオススメの商品です。

 

このようにPILOTさんではお客様の思いを最優先した画期的な商品を多く取り揃えています。

今お使いのボールペンやシャープペンシルなどの文房具でお悩みの方いましたら、是非お気軽に明光堂までご相談下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*印刷・文具事務用品・オフィス家具・引越し・レイアウト相談・通販・家具修理・防災用品・ペーパーレス・働き方改革のお手伝いなど、オフィス内でお困りなことがありましたら、是非明光堂までお気軽にご連絡下さいませ!!“オフィスのことまるごと”ご相談承ります!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2019年09月25日 08:03
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加