ブログ

Blog

「耐震対策してますか? 震災に備えて事前準備を!!」

2019年07月01日

皆さん、こんにちは!

遅れて梅雨がやってきましたね。

今週はずっと雨でジメジメしています。私は天然パーマなので髪の毛がクルンクルンです♪(笑)

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 

いきなりですが、自然災害は本当に怖いですね…

先週、ニュースを見ていると新潟で震度6弱の地震がありました。

私は、阪神淡路大震災の時、0歳でした。

災害が起きる前に私たちは何をし、準備しなければならないのか、今回は働く場であるオフィス内を想定してお話したいと思います。

 

 

災害において最も怖いのは地震です。

地震は予測することが難しく、場合によっては火災や洪水につながる危険性を秘めています。

 

そこで、地震がきても大丈夫な耐震対策についてご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耐震対策で大事なことは、【転倒防止をしっかりと行う】、【レイアウトを見直す】、【正しい家具を選び、安全なオフィスの使い方を確認する】の3点です!

 

 

転倒防止

転倒防止では固定などの対策に加え、家具の正しい置き方・使い方を徹底し、オフィス内を日ごろからチェックすることが大切です。

また保管庫であれば、上下連結・横連結・背中合わせ連結するようにし、また高い書庫であれば、しっかりとした壁や水平な床に固定するようにしましょう。

 

レイアウト

高さのある家具だけではなく、比較的背の低い家具も含めてが対象になります。

引っ越しや、レイアウト変更等で固定が外れていないかも同時に確認することが大切です。

ドアや通路付近に転倒や移動するおそれのある家具は置かないようにしましょう。

レイアウト変更の場合は通路幅は1.2m以上を確保しローパーテーションはあまり、直列で組まずにコの字やH型に組んで倒れないように配置しましょう。

 

正しい家具選び、安全なオフィスの使い方

転倒防止に加えて、配置方法や設置を工夫することでさらに倒れにくく、倒れたとしても被害を最小限に抑えることができます。

通路に段ボールを置く、間仕切りの代わりに背の高い書庫を置く、収納庫やカウンターの上に物を置く、収納庫や書庫は無理して詰め込まないなどと、当たり前のことを見直すことで自分の身を守ることにつながります。

 

今回ご紹介した内容はほんの一部で、他にも耐震に役立つ文具や情報はたくさんあります。

ブログを読んで気になった方や耐震対策をされていない方がいましたら是非、明光堂に気軽にお声かけ下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*印刷・文具事務用品・オフィス家具・引越し・レイアウト相談・通販・家具修理・防災用品・ペーパーレス・働き方改革のお手伝いなど、オフィス内でお困りなことがありましたら、是非明光堂までお気軽にご連絡下さいませ!!“オフィスのことまるごと”ご相談承ります!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2019年07月01日 07:49
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加