ブログ

Blog

座ったまま仕事している方必見!!今話題の上下昇降テーブル特集!!~オフィスワークをもっと自由に・ここちよく~

2016年11月30日

みなさん、こんにちは!!

今回は今話題の上下昇降テーブルについて触れてみたいと思います。

以前からこのブログでも何度かご紹介しておりますが、最近話題のワークスタイル変革の一環として、
仕事の内容に合わせて机の高さを自由に変えることが出来る『昇降テーブル』というものがございます。

ワーカーの心地よさも、業務効率も、ひいてはオフィスの生産性も高まっていくことが期待できるといわれています。

ちょうどこの時期は、各メーカーが新商材を出す時期でもありますので、新商材を含めてご紹介したいと思います。

まずはPLUSから。
電動式昇降デスク&テーブルWorkMoveが新発売します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kagu.plus.co.jp/product/pl_workmove.html

共通機能としては3つ『昇降ストロークH650~1250㎜』『セーフティリバース機能』『天板カラーバリエーション』になります。

テーブル機能としては、シーンに合わせて選べる多彩な天板形状が特徴です。ストレート型から、ひょうたん型やビーンズ型まで、多彩な形状を用意しています。

charm01

 

続いて、岡村製作所の『スイフト』です。楽天の新オフィスで話題を集めたことで有名な商品。
こちらは動画があるのでご覧ください。

 

 

続いて、イトーキの『トイロ』です。
働き方は十人十色・自由なポジションが自在な発想を生むということをコンセプトに完成した昇降テーブルです。
img_main01↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.itoki.jp/products/workstation/toiro/

また、実際にイトーキの社員がトライアルした実証結果もHP上で掲載されていますので、ご覧ください。*とても実体験でまとまった内容になっていますので、とても参考になります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.itoki.jp/special/toiro/

 

img_workcise_01  img_workcise_02

img_workcise_03b   img_workcise_03a
*イトーキHPより

 

 

続いて、コクヨの『シークエンスSEQUENCE』です。

ワーカー自身がデスクの高さを自由に動かし、ここちよく働けること。一方で、オフィス全体の景観を美しく保つこと。この2つを両立させた、昇降テーブルが『シークエンスSEQUENCE』になります。

img01
『シークエンス』の詳細は下記へ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/sequence/index.html

 

 

最後に番外編のERGOTRON製品について。以前のブログでもご紹介しましたが、こんな種類のものもございます。ぜひ一度動画をご覧ください!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ergotron.com/Home/tabid/36/language/ja-JP/Default.aspx

ご覧頂いた通り、色んな種類の上下昇降テーブルがございます。正直試してみないと、その良さを感じていただくことは難しいです。これから上下昇降テーブルの普及はますます加速すると考えています!!

実際に『試したい!!』という方がいらっしゃいましたら、是非明光堂にお問い合わせください。

 

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2016年11月30日 08:02
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加