ブログ

Blog

森を育てるペンケース

2022年08月03日
今回はパイロットコーポレーションさんのKiːro(キーロ)のご案内です

間伐材を使用した肌触りの良い柔らかな布をペンケースに。
四季をイメージしたナチュラルカラーの国産ペンケースシリーズです

・間伐材とは

「間伐」とは国内の里山などの人工林において森林を育成していくにあたり、木と木の間隔をとるために、余分な木を伐採するものです。間伐を行うことにより、残した木に森の栄養や水分、日光が木に行き渡りやすくなり、丈夫な木が育成されます。間伐により伐採された木材は、割りばしやコピー用紙や封筒などの紙製品、近年では木質バイオマス燃料としても活用されています。

・間伐布とは

「間伐布」は間伐材などを布に加工した素材です。『キーロ』に使われる間伐布は、国内の森林から排出されたスギ・ヒノキの間伐材から和紙をつくり、それを撚り合せて糸に加工し、麻やコットンと合わせて織り上げた特殊な布です。間伐布として活用することで、間伐材そのものの利用を促進し、日本の森林保全と資源の持続的な育成に貢献することができます。

 

日本の四季を彩る4つのカラーリング
  •  花便り色(はなだよりいろ)…春を迎え、花開く木々を感じる「春色」

若葉色(わかばいろ)…夏の訪れとともに、若葉に覆われる森の緑を感じる「夏色」

初紅葉色(はつもみじいろ)…秋めくなか、黄色く色づく紅葉を感じる「秋色」

冬木立色(ふゆこだちいろ)…冬深まる中、落葉した木々が凛と立つ光景を感じる「冬色」

Kiːro(キーロ)ポーチタイプ PCK221-19-(色)

製品名 Kiːro(キーロ)ポーチタイプ
品番 PCK221-19
価格 2,090円(税抜価格 1,900円)
色種 花便り色(-SP)、若葉色(-SU)、初紅葉色(-AU)、冬木立色(-WI)
仕様 生地:ポーチタイプ 外生地/間伐布、内生地/コットン、ファスナー(PEs)、引き手(コットン)、金属チャック、ビス止チャーム(間伐材)
サイズ 85×200×40mm

 

Kiːro(キーロ)ロールタイプ PCK221-29-(色)

製品名 Kiːro(キーロ)ロールタイプ
品番 PCK221-29
価格 3,190円(税抜価格 2,900円)
色種 花便り色(-SP)、若葉色(-SU)、初紅葉色(-AU)、冬木立色(-WI)
仕様 外生地/間伐布、内生地/コットン、ペンポケット(3)、巻き紐(コットン)、チャーム(間伐材)
サイズ 200×215×40mm

 

ご興味あれば是非明光堂までお問い合わせください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

*印刷・文具事務用品・オフィス家具・引越し・レイアウト相談・通販・家具修理・防災用品・ペーパーレス・働き方改革・シェアオフィス・コワーキング・ホームページ制作のお手伝いなど、オフィス内でお困りごとがありましたら、是非明光堂までお気軽にご連絡下さいませ!!“オフィスのことまるごと”ご相談承ります!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2022年08月03日 07:02
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
← 次へ | 一覧へ戻る |