ブログ

Blog

換気のタイミングがわかるCo2マネージャー

2021年01月18日

皆さんこんにちは!!

 

今回はCo2濃度測定器のご案内になります。

 

コロナ過の中、職場や家庭内の感染リスクが増えてきております。

こちらの商品は閉鎖空間におけるCo2濃度を測定する商品になります。

Co2濃度を把握することにより、空間の密閉状況を知ることが出来ます。

また、同時に温度と湿度も同時に測定できます。

換気をすることで、安心安全な空間作りを実現できます

 

有識者会議の分科会でも、冬場の室内の換気対策についてCo2濃度を測る重要性を示しています。

 

仕様

販売名:シーオーツーマネージャー

サイズ:(約)93×72×42mm

温度測定範囲:-10〜60℃(±2℃)

湿度測定範囲:5%〜99%RH(±5%RH)

CO2濃度測定範囲:400〜5000 ppm

入力電圧:DC5V

素材:ABS

商品内容:CO2濃度測定器×1、USBケーブル×1、説明書×1

型番:TOA-CO2MG-001

 

使用上の注意

  • 本来の用途以外使用しないでください
  • 小さなお子さまの手の届くところには本製品を置かないでください。
  • 内蔵リチウム電池、標準のDC-5V充電器を使用してください。
  • 磁石を磁気テープ、磁気カード、切符または時計に近づけると、磁気記録が破壊されたり、磁化されて使用できなくなることがあります。
  • 使用中は、数値の偏差を避けるために、空気の入口と出口をふさがないでください。
  • ほこりの多い環境で空気の質が悪く、寿命を延ばすために頻繁に使用しないでください。
  • 不正確な値を避けたり、デバイスの内部回路の故障を引き起こしたりしないように、高温・高湿度の場所や強い磁気の近くで使用しないでください。
  • 0℃〜40℃の温度範囲でご使用ください。
  • 機器・付属品は-2O℃〜 55℃の温度範囲で保管してください周囲温度が低すぎたり高すぎたりすると故障の原因となります。
  • 損傷を防ぐために、ピンやその他の鋭利な物を空気の出入口または充電口に使用しないでください。
  • 製品の分解や改造はしないでください。
  • 強い振動や、衝撃を加えないでください。
  • 本製品は電気製品ですので水に濡らしたり、濡れた手で使用しないでください。
    高温や多湿になる場所(火や温風ヒーターのそば、コタツや布団の中、直射日光の当たる場所、炎天下の車内など)で使用・保管しないでください。誤作動や、ディスプレイ画面/バッテリー/ケース/回路などのリスクが発生する可能性があります。
  • 本機が汚れた場合は、乾燥した柔らかい布で表面の汚れを拭き取ってください。アルコール、シンナー、ベンジンなどで拭くと変形や変色のおそれがあります。
  • 端子をショートさせないでください。ショートの原因となる端子の変形や端子内に異物の混入や付着がないことをご確認ください。

 

ご興味がございましたら是非、明光堂までご連絡下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

*印刷・文具事務用品・オフィス家具・引越し・レイアウト相談・通販・家具修理・防災用品・ペーパーレス・働き方改革・シェアオフィス・コワーキング・ホームページ制作のお手伝いなど、オフィス内でお困りなことがありましたら、是非明光堂までお気軽にご連絡下さいませ!!“オフィスのことまるごと”ご相談承ります!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2021年01月18日 07:09
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加