ブログ

Blog

6月なのに暑い!厄除けにもなる?うちわで扇いで涼もう!

2020年06月18日

6月ってこんなに暑かったでしょうか?マスクを着けると更に暑さが増します。
暑くなると街で携帯ファンを使っている方を見かけますが、昔から使われているうちわには、実は厄除けのご利益があると言われているのです。
奈良の唐招提寺では伝統行事『うちわまき』があり、これは『宝扇』と呼ばれるハート型のうちわをまく伝統行事です。
鎌倉時代、覚盛上人がうちわで蚊を叩こうとした弟子に「血を与えるのも菩薩行である」と戒めた教えから、「せめてうちわで蚊を払って差し上げよう」と上人の命日に供えられ、うちわに魔除けなどのご利益があるとして始まったそうです。
行事に参加された方は、まかれたうちわを持ち帰り、家の玄関に厄除けに飾ったりするそうです。

うちわでコロナを吹き飛ばすのは無理かもしれませんが、暑い時にさっと扇いで涼めるうちわを紹介します。

・ミニ竹うちわ 小判型 225×112mm(持ち手部分65mm)
[既製・名入れ可・オリジナル可]


竹の柄は涼しげではないですか?小さく可愛いサイズ!
このうちわ手作業によるうちわなので若干サイズが異なりますが、
なんと定形封筒に入れることができ、84円切手で郵送できるんです。
またうちわの裏面に切手を貼り変形ハガキとしても郵送できます。(定形外120円)

ノベルティとしてオリジナルのものや、社名を入れたうちわをそのまま郵送できてしまいます。普通の紙で送られてきた販促メールは読まなくても、こんなうちわが届いたらちょっと目に止まりませんか?
郵送できるだけでなく、小さいのでカバンに入れてもかさばりません。

 

他にもオリジナルで型を抜いたうちわ、タネがついていてそのままミニトマトやクローバーを育てることができるうちわ等、色々な種類があります。これからの暑い時期にオリジナルデザインや社名を印刷し、ノベルティとしてうちわはいかがですか?

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*印刷・文具事務用品・オフィス家具・引越し・レイアウト相談・通販・家具修理・防災用品・ペーパーレス・働き方改革のお手伝いなど、オフィス内でお困りなことがありましたら、是非明光堂までお気軽にご連絡下さいませ!!“オフィスのことまるごと”ご相談承ります!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2020年06月18日 03:30
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加