ブログ

Blog

その封筒はプライバシーを守れますか?プライバシーを守れる封筒をご紹介します。

2020年02月20日

郵便物が届いた時に中身が透けている!ということはありませんか?
特に見えて困るものではなくても、なんとなく中身が透けた封筒が届いたらあまり良いイメージを持たないのは私だけでしょうか?

今回は封筒の中身が透けずにプライバシーを守れる封筒をご紹介!

弊社でも社名等を印刷して使用している中身が透けないプライバシー封筒は、カラーバリエーションも豊富です。
アクア・グリーン・クリーム・ピンク・ブルー・グレー・ホワイトとケント紙を使用したものがあります。
画像は定形の長3封筒ですが、窓付封筒、洋型封筒、定形外の角2封筒等もあります。

プライバシーの加工がされていない封筒に、9pt〜20ptサイズの文字の書かれた用紙を入れてみると文字が透けて、文字サイズの大きいものや数字は見えるだけでなく読めてしまえます。

同じ紙の厚みのプライバシー保護封筒に、同じ様に入れてみました。


封筒の内部に99パーセント透けない特殊加工がしてあるので、近くから見ても透けていません。


プライバシー保護封筒に社名入り封筒を変更することにより、封筒の中身を透けなくするだけでなく、会社、個人の情報を守り、プライバシー対応のイメージアップにも繋がるのではないでしょうか?

また、会社封筒だけでなく、最近では給与明細を入れる封筒などでもよく使われます。別注品にはなりますが、必要であれば、封筒の中に入れる明細書のお名前の印字部分だけを、見える様に窓明にして作成いたします。

プライバシー保護封筒以外にも、下の画像の普通のブルーの封筒は紙の厚みがプライバシー保護封筒より少し薄い厚みですが、文字が透けにくくなっています。
ロゴカラーなど印刷する色の影響がなく、企業カラーとマッチしていれば、濃いめのカラー封筒も選択肢としてご提案できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介したもの以外にも多数取り扱いがあります。
社名を印刷して使用する場合、社内の個人情報を取り扱う場合等、用途に合わせてご使用いただけるベストな封筒をご提案いたしますのでお気軽にご相談ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*印刷・文具事務用品・オフィス家具・引越し・レイアウト相談・通販・家具修理・防災用品・ペーパーレス・働き方改革のお手伝いなど、オフィス内でお困りなことがありましたら、是非明光堂までお気軽にご連絡下さいませ!!“オフィスのことまるごと”ご相談承ります!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2020年02月20日 02:00
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加