ブログ

Blog

【LED勉強会行いました!!】

2019年06月18日

皆さん、こんにちは。暑くなり、夕方以降暗くなるのが遅くなってきましたね!

本格的な夏の到来です。いかがお過ごしでしょうか?

今回は題名にもあるように、明光堂で行われたライオン事務器さんのLED勉強会の内容について少しお話したいと思います。

 

 

 

皆さんはご存知でしょうか?

照明の2020年問題】を!!

2020年に既存照明の生産がストップします!!

現在、使われている蛍光灯水銀灯がなくなります!

なので政府が目標として省エネ推進を掲げ、LEDの照明に入れ替えていくよう働きかけています。

また大手メーカーが蛍光灯や水銀灯の生産を2020年をもち終了するので、2020年までに出荷で100%、2030年までに設置で100%になるよう動きが活発になっています。

 

ではLEDに替えることでどんなメリットがあるのかお教えします。

LEDに替えることで節電コスト削減が見込めます。

使用電力が削減され、長寿命!!従来の照明設備に比べて使用電力を大幅に減少でき、電気代料金削減につながります。

LED照明は40000時間以上の長寿命であるため、これまでの電球購入費用、取替工事費用などのランニングコストを削減することができます。

10年を過ぎた照明器具は、外観だけでは判断できない器具の劣化が進み器具内の安定器が絶縁劣化によって発煙事故に至るケースが多く耐用の限度は15年といわれています。

安定器の劣化で消費電力が高くなる、発熱量が増加する、発火・漏電の可能性、異音の発生、液漏れが問題として挙げられるので早めの対策が必要です。

 

照明器具の取替え時期は年中で特に夏場と冬場の空調利用の増える時期が節電対策にもなり、オススメです!

 

LEDは蛍光灯に比べて消費電力が下がるので、電気代が下がります!!

電気代は12ヶ月で一番消費電力の高い月を基本料金として設定されます。その一番高い月は夏場です。夏前に導入すれば経済効果の実感は早いと思います。

さらに10月には消費税の増税もあります。

低コストで導入し長く安心して、お使いできるので今回を機にLED照明に替えてみてはどうでしょう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*印刷・文具事務用品・オフィス家具・引越し・レイアウト相談・通販・家具修理・防災用品・ペーパーレス・働き方改革のお手伝いなど、オフィス内でお困りなことがありましたら、是非明光堂までお気軽にご連絡下さいませ!!“オフィスのことまるごと”ご相談承ります!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2019年06月18日 06:06
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加