ブログ

Blog

オフィスの壁紙を変えるだけで・・・ガラリとオフィスの雰囲気が一変!!

2016年05月07日

皆さん、こんにちは!!

今回は納入事例のご紹介です!!
よくオフィス家具を買い換えたり、レイアウトを変更して、オフィスの雰囲気が変わることはよく耳にするかと思います。一方でオフィス内の壁紙を貼り替えすると、上記とはまた違った雰囲気を作り出すことができるのをご存知でしょうか!?
今回はそんな事例のご紹介です。

今回ご紹介するお客様は本社が兵庫県三木市にある『オスモ&エーデル株式会社』という会社で、主に、ドイツオスモ社製木材用保護塗料 / 木質建材および木質エクステリア部材の輸入されている会社様です。
IMG_0632

また、ドイツワインの輸入や、ドイツの家もオーダーメイドで建てられる、まさにドイツ一色の会社です。
外観も素晴らしいですね!!

今回、そんな素敵な会社の壁紙を貼り替えさせていただきました。
作業前の様子が下記のとおりです。
IMG_9232IMG_9236

IMG_9243IMG_0611

IMG_9245
見ての通り、天井と床で木を使っており、とても開放的で素敵なオフィスです。
しかし、自社ビルを建ててから約18年ほど経過し、壁紙に汚れが出てきて、場所によっては亀裂など入ってきていた為、今回の壁紙貼り替えのお話を頂くことになりました。

通常、壁紙はアイボリーやホワイトといった色にするケースが多いのですが、今回は執務スペースを思い切って青系のサンゲツSG5203を主に使い、役員室は同じく青系でもSG5601といった種類で執務スペースよりは濃淡をつけ、共有スペースに関してはトイレ周りを思い切って柄系のSG5909、食堂がSG5908といった明るい遊びのある色使いにしてみました。

作業風景は下記の通りです。
まず既存壁紙の剥がし作業から行います。もともと貼っている壁紙の種類や、気温や湿度などの環境によっても剥がし易さは違うのですが、この作業が今回最も時間がかかりました。

IMG_0694IMG_0729

 

続いて、下地処理の作業です。壁紙を貼る上で、これが最も大事な作業になります。
IMG_0618IMG_0699

下地が乾いたら、いよいよ貼り作業になります。
今回選んだ壁紙の種類は横ラインや縦ラインがあるので、きっちりとラインを合わせていきます!!

2619 187 IMG_0748

貼り替え作業の範囲が1階と2階の全体でしたが、工期は2週にわたり4日間で作業完了しました。

貼り替え後の様子が下記の通りです。

IMG_0720IMG_0762

IMG_0763IMG_0724

IMG_071995

IMG_0781IMG_0772

先ほどお伝えした通り、天井と床で木を使用しており、観葉植物や椅子・パーティションで緑系を使っているので、壁紙の青系がとても映えます!自然を感じさせる色のバランスで、もともとの雰囲気からも違いがみてとれるかと思います。

皆さんも、是非家具の入れ替えや、レイアウト変更だけでなく、壁紙の貼り替えも試してみてはいかがでしょう!!

最後に、今回納入事例をご紹介しました、『オスモ&エーデル株式会社』様は現在三田カルチャータウンにてドイツ村を誕生させるべく、モデルハウスを公開しております。ドイツの家にご関心がある方は是非問い合わせてみて下さい!!ドイツの家に住めるのって、素敵ですよね~♪
http://www.doitsumura.jp/

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2016年05月07日 04:30
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加