ブログ

Blog

良品計画と内田洋行がコラボ!!国産木材を活用したオフィス家具に注目!!

2016年04月08日

皆さん、こんにちは!!
いよいよ新年度がスタートし、桜も満開を迎えました。
通勤中など周囲を見渡すと、新社会人になった若者の初々しいこと!!

個人的にはこの季節が一番好きかもしれません。

私自身も新社会人になった時を思いかえすと、楽しみと緊張の中で、入社式を迎えたことを昨日のように思い出します!
新社会人の皆さんのパワーに負けないよう、私も頑張っていきたいと思います!!

さて、今回は㈱内田洋行と㈱良品計画のコラボについてです。

良品計画

http://www.uchida.co.jp/company/news/press/160407.html (内田洋行プレスリリース)

これからのワークスタイルを提案していく上で、近年、企業では、コミュニケーションの場でもあるミーティングエリアやリフレッシュエリアなどで自然素材を用いた空間づくりに関心が高まっており、執務スペースや来客エリアにおいても居心地のよさや企業イメージの向上に木質化が求められるようになりました。

一方で、日本は国土面積の67%を森林が占める、世界第3位の森林大国ですが、木材全体に消費量に占める国産材の割合は30%ほどにすぎません。また、管理が行き届かない森林の荒廃も社会問題になっています。

そういった背景のもと、良品計画が進める「感じ良さ」や「生活の向上」などのライフスタイル提案を、「働く場」「学ぶ場」「公共の場」の創出に活かしていくのが狙いで、今回のコラボに至ったとのことです。

4月18日から共同開発した新製品を発売するとともに、本格的に企業や官公庁・自治体、教育機関など法人向けオフィスへの提案活動を開始するとの事。

オフィス空間を演出する上で、新しいアイテムとなりそうですね!!

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2016年04月08日 07:38
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加