ブログ

Blog

社内会議で3Mの【ミーティングソリューション】を試してみた。その結果・・・

2016年03月08日

皆さん、こんにちは!!
今回は【会議】についてです。
皆さんの職場では会議は多いですか??そうでもないですか??

弊社では月に1度(第一月曜日)に社内全体会議(営業も業務も含む)を行っている他、部長会議・営業会議などといくつかあります。

皆さんの会社では、どのような会議をされていますか?

会議に参加する皆に発言権があり、かつ積極的な意見が飛び交い、短い時間内で、効率よく会議を行っている会社も多くあるかと思います。
一方で、従来型の会議というものは、部屋にこもって、しゃべっているのはまとめ役の人だけで、上司や先輩の手前、言いたいことも自由に言えず、ダラダラと時間だけが過ぎていく、、、そんなパターンも多いかもしれません。弊社でも、一部その傾向があるようにも思います。日常が当たり前になることで、疑問すらなくなる、いわゆるマンネリ化です。

そこで、3Mさんが提唱する【ミーティングソリューション】を社内で試してみました。

【ミーティングソリューション】とはポストイットを使って、知識創造活動やイノベーションに向けて、全員参加による知見の見える化やアイディア創造を短時間でサッとできる方法の事を言います。

いくつかの技法があり、目的・目標、課題、チーム編成などによってそれらを応用します。問題解決やアイディア創造のためには「発散」と「収束」の段階を分け、繰り返すことが推奨されています。
下記のURLは【ミーティングソリューション】についてのガイドブックになりますので、ご参考下さい。
http://www.mmm.co.jp/office/post_it/meetingsolution/pdf/ms_guidebook.pdf
今回は【オープニング】→【アイスブレーク】→【ブレインライティング】→【親和図法】→【バタフライテスト】→【ペイオフマトリクス】→【総括】と言った流れで行いました。

時間:17:00~17:30(定時内30分間)
場所:弊社会議室
テーマ:『明光堂の向上委員会で取り組んでいくべき事』
*向上委員会とは弊社月一ミーティングで、社内改善の為の会議を表します

【弊社での会議の様子】

 

IMG_0411

IMG_0412

IMG_0414

実際に、今回試してみて感じた事は、

・短時間で効率が良い
・普段声の小さな人(遠慮がちな人)でも言いたいことが言える
・立って会議することで、会議が活性化される
・“ペイオフマトリクス”で優先順位の見える化まで分かりやすい
・【ミーティングソリューション】が必要な会議と他の会議の使い分けが重要

明光堂では、会議のやり方についても、今後新しいことに色々チャレンジしていきたいと思います!!
それぞれの会社でも是非試してみてください!!

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2016年03月08日 08:26
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加