ブログ

Blog

日本初! 株価連動型社員食堂「KABUTERIA」を3月30日(水)にオープン!

2016年04月01日

皆さん、こんにちは‼︎

今日からいよいよ4月です!

先ほどのニュースで聞きましたが、今週から来週にかけて、桜満開との事です!

お花見行くなら今週末ですかね、天気晴れてほしいなぁ…

さて、今回は『食堂』について、面白い取り組みをされている会社の記事が目に留まったので、ご紹介したいと思います!

日清食品ホールディングス株式会社の新社員食堂ですが、その名も、株価連動型食堂「KABUTERIA」(カブテリア) って言います!
image

『空間コンセプト』と『イベントコンセプト』の2つのコンセプトが特徴です!

まず空間コンセプトですが、クリエイティブガレージと言います。日清さんの記事をそのまま抜粋すると、こちらは日清食品の原点である「チキンラーメン」が、創業者・安藤百福が自宅裏庭の研究小屋 (ガレージ) で発明し、世界の食文化を変えました。こうしたイノベーティブな商品を生み出している企業の多くがガレージからスタートしています。この「クリエイティブガレージ」という空間コンセプトは、「ガレージを意識した空間で食事をすることで、創業の原点を見つめ直し、クリエイティブな発想を生み出す機会を創出したい。」との思いから生まれたものです。

続いてイベントコンセプトですが、こちらは株価連動型社員食堂といって、企業価値の向上及び社員が自社の株価を意識し、株価上昇のために1人1人が何を出来るのかを考え、行動することを促すため、自社の株価に連動したイベントを毎月替わりで実施する食堂です。

イベント内容としては、自社の株価に連動したイベントを毎月実施します。前月の月平均株価を当月の月末日終値が上回った場合、例えば「マグロの解体ショー」や「世界三大珍味祭り」など、豪華なイベントやメニューを提供する「ご褒美デー」を翌月に2日間設定します。一方、前月の月平均株価を当月の月末日終値が下回った場合、質素な食事を提供する「お目玉デー」を翌月に2日間設定します。 (栄養スコアの良いメニューを選定します。) この「お目玉デー」は予告なしに実施し、また、役員数名が給食着で社員に配膳するなど、今後に向けての自らの行動を考え直す日とします。

日本初!!面白い試みで素敵ですよね〜〜。

1人1人が経営者意識を持って取り組む素晴らしい会社です!

3/30(水)からオープンしたので、また経過をみていきたいと思います‼︎

今回はここまで。

https://www.nissin.com/jp/news/5124

 

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2016年04月01日 08:34
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加