ブログ

Blog

初めてでも簡単!!カラープリントラベル・ステッカーが誰にでも、必要な時に、すぐにできる!ついにA4サイズ(相当)の統一された表示が可能に!!

2016年01月18日

皆さん、こんにちは!!
今回は、MAXさんの新商品をご紹介いたします!!
ついに大人気のBepopに新機種が登場しました!!
その名も、【フリーカットラベルプリンタCPM-200】です。
CPM-200 MAX

上機種は、A4サイズ(相当)の表示が可能になり、加えて、【切り文字】【単色】【縁取り】【屋外用シート使用】【外国語表記※専用ソフト使用時】【LAN接続】仕上がりの美しい「切り文字」が簡単に作成可能なのが特徴です。

詳しくは、MAXさんのHPに動画も掲載されているので、是非ご覧下さい!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://wis.max-ltd.co.jp/op/cpm-200_toiawase_form.html

【安全表示】や
CPM-200 MAX3

【工程表示】や
CPM-200 MAX2

【作業マニュアル】や
CPM-200 MAX4

簡単に作成出来ます!!

本機種は、プロセスカラー印刷が可能になったので、今までにない、写真・イラスト+文字の表示物を様々な場面で活用出来ます!!

ここで、少し余談ですが、ラミネートパウチとの比較をお伝えします!!
ラミネートパウチの場合
①表面の光沢が強いため、場所によって反射して見えづらいケースがあります。
②コシがあるので、曲面に貼れないのがほとんど・・・
③掲示する際に両面テープなどで貼るので、剥がれてきたり、壁との間にゴミが溜まる
などの悩みがあります。

CPM-200の場合
①印刷物は見やすい
②柱などの曲面にも貼れる
③全面にのりがついているので、しっかり貼れる

など、メリットが多いです!!

まだまだあります!!
ラミネートパウチの場合
①温まるまで5分程度かかる
②紙をフィルムへセットした際や、加熱中にズレて、やり直しが面倒・・・
③好きな大きさ・形にカットしたいが、カッターやハサミで切るのが面倒くさい
④エクセルやワードなど、レイアウトの作業が大変・・・

それに比べ、CPM-200なら
①印刷からカットまで一連の動作で行うので、作業が分断されません
②シートのスプロケット穴でズレが発生しにくいです!!
③プリントした後カットするので、手切り不要
④付属ソフト「Bepop PC EX」には、多数のシンボルやテンプレートが内臓されていて、簡単にレイアウトが作成出来る

などなど、ラミネートパウチよりカンタン・しっかり!外注によるムダを省き、コストも削減出来ます!!

しかも、納期もかかりませんよ!!

皆さん、いかがでしょう??
私もラミネート作業での手間隙を少し感じておりましたので、是非同じお悩み方にオススメしたいですね!!

明光堂ではデモ機を持ってお伺いしますので、気軽にご連絡下さいませ!!

 

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2016年01月18日 07:57
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加