ブログ

Blog

世界初!!使用済みの紙から新しい紙を生み出すオフィス製紙機「Paper Lab」について

2015年12月05日

皆さん、こんにちは!!

今年も残すところ、あと僅かとなりました。1年が経つのは本当にあっという間ですね。

その中でもブログはどんどん発信していきますよ~!!

今回は、表題の通り、世界初!!使用済みの紙から新しい紙を生み出すオフィス製紙機「Paper Lab」についてです。

エプソン

http://www.epson.jp/technology/paperlab/?rdct=paperlab

EPSONさんが、2015年12月1日付けで発表、2016年内に商品化を予定しているとのこと。

使用済みのオフィス用紙を投入すると、約3分で新しい紙に再生し、しかも水や薬品を使わない!!
紙の再生速度は1分あたり14枚程度。
しかも紙をリサイクルする際に、色紙や厚紙とか、色や形状も多様に再生可能らしい。

水を使わずにどうやって!??

工程の部分については詳細は分かりませんが、大まかに言うと、紙に衝撃を与えて細かく砕いて繊維に戻し、圧力で成形する仕組みだそうです。

価格や利用料金は未定だそうですが、2016年の販売時点で1枚あたりの再生費用は新しい紙を購入するよりも安く設定予定。

将来的に量産化によるコスト削減や小型化が進めば、各企業でもコピー機の隣において、あらゆる用紙がすぐに再生利用できる時代が、もうすぐそこまで来ています!

これはとても楽しみですね~!!

今後の動向をチェックしていきたいと思います!!

明光堂ブログ担当 投稿者:明光堂ブログ担当
2015年12月05日 05:32
この記事を共有する
  • Facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加